トップページ | 総領事館案内 | 領事・安全・医療情報 | 広報・文化交流 | サハリン案内 | 日本とサハリンの関係 | リンク

安全対策連絡協議会の実施結果(平成30年度第2回)

協議会実施日時及び場所

平成31年1月18日午後6時40分~午後7時30分までの間(当地時間)
ユジノサハリンスク市に所在する北海道センター1階の北海道事務所
 

協議会参加者11名(敬称略)

宮本弘己(三井物産),山崎徳夫(サハリン石油ガス(株)),清水保彦(総領事館),館山浩(北海道銀行),日下智文(三菱商事),オリホビィク美香(サハリン国立総合大学),佐野貴士(サハリンエナジー),細川伸哉(北海道新聞),山崎大輔(サハリンエナジー),阿部大祐(北海道事務所),庭田博章(総領事館)
 

協議会の概要

  1. 安全の手引きの更新(平成30年5月からの更新)
 協議会参加者に対し,印刷物を配布の上,以下の説明を行ったほか,当館ホームページにPDFで掲載していることを説明した。
 (1)更新箇所
  ア 日露間の平和条約交渉の進展によって領土返還に反対する集会が頻発する状況にあることより同集会等に近づかない等の注意喚起に関する記載を追記。
  イ ホテル及び病院等の電話番号を最新の番号へ更新。
  ウ 非常時のチェックリストを手引き末尾に添付。
 (2)次回更新予定箇所
  ア 手引き内P4の「特に注意を要する場所」に「領土返還に反対する集会が行われる広場等(勝利広場,栄光広場等)」を追記する予定。
  イ 手引き内P12「イ ロシア入国の際 ・携行荷物全体の価格~」に「船の場合は,25キログラム」を追記する予定。
 
  1. 緊急時邦人援護対策訓練の実施報告
 昨年12月3日,当館で緊急事態を想定した訓練を実施し,同訓練において在留邦人に対し,安否状況を確認した訓練メールへの対応に対する謝意のほか,以下の点に関し,職場及び自宅での状況を確認して頂きたい旨,依頼を行った。
 (1)緊急時における安否状況を確認するため,在留届の内容に変更が生じた場合には,その都度,当館へ連絡して頂きたい旨の依頼。
 (2)職場及び自宅等における非常時の避難場所の再確認を依頼。
 (3)職場及び自宅等における非常電源及び飲食料の配備状況の再確認を依頼。
 (4)電話等が不通の場合,当館からFM放送機を使用して情報を伝達することの説明。