モスクワ発臨時便の運航に備えての搭乗希望調査

2020/4/24

【ポイント】

●モスクワ発東京行の臨時便が運航される場合に備え,搭乗希望者を把握するための調査を行います。

●運賃は利用者負担(未定),出発時期は未定。

 

【本文】

 ロシア発着の国際航空便は引き続き制限されている状況ですが,今後,モスクワ発東京行の航空会社による臨時便が運航される場合には,極めて短時間でのお知らせとなる可能性があり,また,ロシア側から搭乗希望者リストを提出するよう求められる可能性があります。これら事態に迅速的確に対応できるよう,事前に臨時便の利用希望者を正確に把握するため,希望調査を行うことといたします。

 

 現時点ではモスクワ発東京行臨時便の運航は決定されておりませんが,仮に今後,このような便が運航されることとなる場合,同便を利用し出国を希望される方は,4月27日(月)12:00(モスクワ時間)までに下記の要領にてご返信いただきますよう,ご協力をお願いいたします。

 

 なお,本調査は臨時便が運行される場合の搭乗希望者数の把握を目的としており,臨時便に関する申込み手続ではありません。今後,臨時便の運航が決定した場合には,申込み手続等も含め,別途お知らせいたします。

 

 また,本調査にて回答いただいた個人情報は,臨時便の運航に係るロシア当局や航空会社との調整が必要になった場合,右目的のために利用させていただく場合がございますので,予めご了承いただきますようお願いいたします。

 

【ご返信要領】

以下13をご記載の上,在ロシア日本国大使館領事部<ryojijp@mw.mofa.go.jp>までご返信いただくとともに,ユジノサハリンスク総領事館<sakhalinjp1@ys.mofa.go.jp>にもご一報ください。なお,複数名のご家族の場合は,利用者全員の情報(氏名)を記載のうえ,一本のメールでご返信ください。

1            氏名(漢字表記及びローマ字表記。姓,名の順で。)

2            電話番号

3            お住まいの都市名

 

【留意点】

1)運賃(利用者負担)および出発日時は現時点では未定です。

2)ユジノサハリンスク発モスクワ便についてはご自身で手配いただくこととなります。

3)これまでのロシア側の決定を見ますと,フライトが急に設定,変更,キャンセルされることがあり得ます。

4)臨時便が運航される場合に搭乗可能な乗客数は現時点で不明であり,ロシア側の決定等により,皆様のご希望にお応えすることができない場合があることを予めご承知おき願います。なお,仮に臨時便が運航される場合,同便以降は,当面の間,臨時便が運航されない可能性もありますところ,帰国を希望される方におかれましては,直近の臨時便のご活用をご検討ください。

5)仮に臨時便を利用するためにモスクワに移動し,何らかの事情で当該臨時便が欠航となった際にユジノサハリンスクに戻ることとなる場合,14日間の隔離検疫の対象となることに注意ください。

6)ロシアから日本への帰国時における水際措置については下記のサイトを通じて最新の状況をご確認ください。

 

【参考】

厚生労働省ウェブサイト:

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

法務省ウェブサイト:

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

 

不明点ございましたら、遠慮無く以下の電話番号までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

在ユジノサハリンスク日本国総領事館

 電話 :+7-4242-72-55-30

(夜間):+7-4242-41-40-56

ホームページ:https://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・