トップページ | 総領事館案内 | 領事・安全・医療情報 | 広報・文化交流 | サハリン案内 | 日本とサハリンの関係 | リンク

在留届

外国に住所または居所を定めて3カ月以上滞在する人は「旅券法第16条」により,その地域を管轄する日本大使館・総領事館にすみやかに提出することが義務づけられています。

在ユジノサハリンスク総領事館では,日本人の方が当地で事件・事故や災害に巻き込まれた場合に,この「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護活動を行います。当資料は当館で各種証明を受ける際を始め,在外選挙人名簿に登録する際の居住確認資料となります。

ロシア国内にすでに3カ月以上居住されている日本人の方で「在留届」を未だ提出されていない方,もしくはこれから3カ月以上にわたってロシアに居住される予定の方でまだ「在留届」を提出されていない方は,お急ぎ当館宛に「在留届」を提出してください(FAXによる提出も可)。 

 

届出の方法

在留届用紙入手方法